サジージュース副作用

サジージュースに副作用はありません!

200種類以上の天然成分が入っているフィネスの黄酸汁 豊潤沙棘マイルドのサジージュース。

 

そんなに栄養価が高いと、なにか副作用があるのでは?という心配もありますよね!

 

黄酸汁は「栄養機能性食品」であり、お薬ではないので、
基本的には副作用はありません

 

基本的にはと書いたのは、

摂取の仕方で、健康を害する危険性がないとはいいきれないからです。

 

どんなに体にいい食品でもサプリメントでも、過剰摂取すればなにかしらの影響はあると思います。
それでは、過剰摂取するとどんな可能性があるのかみていきましょう!!

胃の弱い方は注意が必要です!

まず、フィネスの黄酸汁 豊潤沙棘マイルドの本体ラベルにも明記してありますが、
「酸味が強いため、胃が弱い方は、空腹時を避け食後のご飲用をお勧めします」
とのことで、胃の弱い方逆流性食道炎の方は注意が必要です!

 

食後に飲んでも、もともと胃の弱い方は気分が悪くなられたり、
胃痛になったりする場合もあるようです。

 

黒酢やお酢でできたジュースなどを飲んで胃にくるタイプの方は、無理な場合が多いようです。

 

自信のない方は無理な摂取はお控えくださいね!!

過剰摂取はやめましょう!!

黄酸汁サジーマイルドは1日30mlが目安になっております。

 

5歳未満のお子さんは1日10ml以下、
6歳から10歳くらいまでのお子さんは1日15ml以下を目安に飲むといいそうです。

 

体にいいからと過剰摂取してしまうと、逆に健康を害する場合があります。

 

1日の摂取量を多くするのではなく、少しの量でも毎日続けることが大切ですよね。

 

サジーに多く含まれる成分は、どんな機能があり、
また過剰摂取によりどんな副作用が引き起こすのか調べてみました。

 

過剰摂取による副作用

成分の働き

ビタミンC 吸収されやすい成分ですが体内に蓄積されません。ただし、一度に大量摂取すると下痢や嘔吐、発疹がみられる場合があります。 コラーゲンを合成して血管や皮膚を強化します。抗酸化作用や抗ストレス作用があります。
ビタミンE 大量摂取を続けると肝障害を起こす場合があります。 強力な抗酸化作用で細胞の老化を防いでくれます。
βカロテン 体内に蓄積され、とりすぎると頭痛や吐き気、発疹などを起こします。 皮膚や目を守り、感染症やがんを防ぎます。
鉄分 吸収率が低いため、食事で過剰性になることはほとんどありません。過剰摂取が続くと、肝硬変や色素沈着、不整脈、心筋障害を起こしたりします。 ヘモグロビンの成分として全身に酸素を供給します。貧血防止に不可欠な成分です。
亜鉛 一度に大量摂取すると、神経症や腎障害などの中毒症になる恐れがあります。 細胞や組織の新生や新陳代謝に欠かせない成分です。
不飽和脂肪酸 摂りすぎると高血圧やアレルギーになることもあります。 魚介や植物油に含まれ、血中コレステロールを減らす働きがあります。
アスパラギン酸 過剰摂取すると免疫力が落ちたり肝機能障害を起こしたりします。 エネルギー代謝を促すので、疲労回復効果があります。

 

栄養素の1日の摂取量は?

それではどのくらいの量を摂取してよいのでしょうか?

1日の上限量

1日の目安量

黄酸汁の栄養素

ビタミンC

(1000mg)参考 ※1

100mg

320mg/100g

(96mg/30ml)

ビタミンE

650mg

6.5mg

3.7mg/100g

(1.11mg/30ml)

鉄分

40mg

6mg(月経なし)/10mg(月経あり)

5.7mg/100g

(1.71mg/30ml)

亜鉛

35mg

9mg

0.12mg/100g

(0.03mg/30ml)

「日本人の食事摂取基準(2010年版)」より成人(18-69歳)女性のデータです。
※1 ビタミンCは体に蓄積されないため、上限量はこちらのデータには記載がありませんでしたが、
別の文献には1000mgとあったので、参考に載せました。

 

1日の目安量分摂取していればいいので、
黄酸汁30mlで過剰摂取になることはありません。

 

ただし…

サジージュース以外にお薬やサプリメントを服用している方は、
過剰摂取にならないように注意が必要です。