サジージュース口コミ

人気のサジージュースっていったいなんでしょう?

栄養価が高いと評判で大人気のサジージュース

 

いつまでもお若くてお肌プルプルの平子理沙さんもご愛飲だそうで、人気になるのも納得ですよね!

 

ここで私のギモン!!

そもそもサジーってなんなの?

そんなに栄養価が高いの?

おいしいものなの?

どんな効果があるの?

副作用とかあるの?

誰でも飲んで大丈夫なの?

 

誰もが購入前に気になるところではないでしょうか?

 

私なりにひとつずつ調査していきたいと思います!

 

いろいろ気になりますが、まずは本物を見て飲んでみたいので、
一番お手軽だった
「フィネスの豊潤サジーマイルド 300ml(10日分)1000円のお試しサイズ」
を注文してみました!

 

↑フィネスの豊潤サジーマイルド お試しサイズはこちらです↑

フィネスのサジージュースを購入してみました!

サジージュースのお試しに、
「フィネスの黄酸汁(こうさんじる)豊潤サジーマイルド」を選んだのは、
お手頃な価格とサイズだったからです。

 

送料込み・税込みで1000円300ml(10日分)です。

 

なんでも最低1週間はお試ししてみないと、変化や効果がわからないと思いますので、
10日分はうれしいです!

 

ネットで注文して3日後に届きました。

側面のビンの絵がなかなかいい感じです!

 

開くと、「元気って美しい」とあります。その通りですね。

 

こんな感じで梱包されていました。

 

箱から出しました!

フィネスの黄酸汁を飲んでみました!

1日30mlを目安にということで、大さじ(15ml)を2杯、コップに注入。

 

濃厚でザラっとした感じがあります。
噂通りすっぱいんだろうと思いつつ、まずは原液でオソルオソル飲んでみます!

 

すっぱい!そして…おいし…くはないです、残念ながら。

 

でもまずくもありません!!なんというか、慣れれば飲めそうな感じです。

 

意外とおいしいって口コミも見かけますが、それは慣れたからではないかな?と思います。。。

 

オレンジというよりは、びわを渋くしてすっぱくした感じかな?
苦味はなく、甘みを感じるので、まずくはないなと思うのかもしれません。

 

あと味に独特なサジーの渋みが口に残ります。

 

においは漢方っぽい感じがします。

 

飲んだ後グラスに果肉というか、サジーの実のすりつぶされものがたくさん付いていました。

ピューレ状になってるってこんな感じなんですね。

 

正直、このままではゴクゴクは飲めません。

 

有吉共和国という番組で、AKBの川栄李奈ちゃんが
罰ゲームの「毒霧サジージュースの刑」で、
霧吹きでサジージュースを飲まされているのを見ましたが、
原液であんな風に飲まされたらちょっとキツイと思います。。。

サジージュースのおいしい飲み方をさがしてみよう!

濃厚すぎるフィネスの黄酸汁 豊潤沙棘マイルド。。。

 

おいしい飲み方をさがして、まずは定番の水割りです。
2倍くらいに薄めてみました。
@水割り

 

うん、だいぶ飲みやすくなりました。

 

でも、まぁまぁって感じです。
例のあと味があるので、ゴクゴクはいけません。。。

 

お次は大好きで常備しているジンジャーエールで割ってみます!
Aジンジャーエール割り

 

これはおいしいです!

 

ジンジャーエールにオレンジジュースよりも渋いなにかを入れた感じですが、
ジンジャーエールの甘みと炭酸で全体的においしく仕上がりました!

 

あと味スッキリです!

 

私はサジーのあと味が苦手なので、
あと味が消えれば、ゴクゴク飲めるようになりますね。

 

※ほかのサジージュースのおいしい飲み方のアレンジはこちらです!

 

↑フィネスの豊潤サジーマイルド お試しサイズはこちらです↑

いいことばかりの口コミにだまされるな!ウソの口コミとは?

ネットの口コミでは、

サジージュースは結構おいしい
サジージュースに副作用はない
サジージュースにはダイエット効果がある

 

というのをよく見かけます。

 

正直、こういった口コミにはだまされないでほしいです!!

 

サジージュースは結構おいしい

私は結構おいしくない…と思いました。
でもジュース割りにしてあと味のサジーの渋みを消せば、おいしくなりました。
においもジュースで結構消えてくれます。

 

せっかくサジージュースは1日分20カロリーと低カロリーなのに、ジュース足しちゃうってどうなの?
と思いましたが、普段から食後に1杯はジュースを飲むので、そんなにカロリーオーバーってわけでもないです。

 

サジージュースに副作用はない ※詳しい副作用についてはこちら

サジージュース自体には副作用はないように作ってあります。
ただし、人により胃にくることはあるようです。

 

また、200種類もの栄養素が入っているのがサジーですが、
過剰摂取すれば当然体が拒絶反応を起こします。

 

「体にいいからどんなに飲んでも大丈夫」という口コミもありますが、それはウソ!

 

1日30mlを目安に飲むということは必ず守りましょう。
他にお薬やサプリメントを服用している方は注意しましょう。

 

サジージュースにはダイエット効果がある

人によってはサジージュースを飲み始めて、ダイエット効果を感じる方もいるようです。
アミノ酸が豊富だったり、食物繊維が含まれているので、そのおかげで体重が減ったのかもしれません。

 

また、食生活で足りていなかった栄養素をバランスよく毎日摂取できるようになり、
体重が適正値になっていくのかもしれません。

 

基礎体温が上がり、代謝が上がったからという効果もあるのかもしれません。

 

ただしサジージュースだけ飲んで痩せることはないですし、
空腹時に飲むと胃によくないので、バランスのよい食事と運動をしつつ、
「サジージュースを飲み始めて痩せたらラッキー♪」くらいのスタンスで飲むのがよさそうに感じます。

サジージュースを飲まない方がいい人、飲んだ方がいい人とは?!

ここまでみてきたことをまとめますと…

 

サジージュースを飲まない方がいい人はこんな人!!
胃の弱い人

「酸味が強いため、胃が弱い方は、空腹時を避け食後のご飲用をお勧めします」
とビンのラベルにも明記してありますが、
胃の弱い人逆流性食道炎の人などは、こちらを飲んで胃が痛くなったり、
気分が悪くなったりすることがあるようです。
胃の弱い人でも飲める人もいるようですが、基本的にはあまり向いていないかもしれません。

 

すっぱいのや渋みが苦手な人

すっぱいのもサジーの独特な渋みも何かで割れば結構薄まりますが、
それでもこちらの味に馴染めない方もいらっしゃいます。
味の感じ方は人それぞれなので、残念ながら合わない人は仕方ないように思います。

 

においに敏感な人

飲めなかった人の中には、こちらの独特な漢方っぽいにおいが、
生臭く感じられてダメだったようです。
においの感じ方も個人差があるので、残念ですが仕方ないですよね。

 

サジージュースを飲んだ方がいい人はこんな人!!
味やにおいに寛大な人

青汁や酢を飲むのに抵抗がない人は、すんなりサジーの味を受け入れられるようです。
私はもずく酢が好きなので、すっぱさは結構大丈夫でした。
でも独特なあと味が苦手だったので、あと味を消せるジュース割にしたらおいしく飲めました。
ジュースで割れば、においもそんなに気にならなかったです。

 

自然のものや食品から栄養素を摂り入れたい人

毎日の食事でバランスよく栄養を摂れれば1番よいのですが、なかなかうまくいかないこともありますよね。
サプリメントで補給している方も多いと思いますが、何種類も飲むのは結構大変。

 

それなら、サジージュースでバランスよく補給した方がお手軽でお財布にもやさしいと思います。
自然の恵みの栄養素の方が安心で体によさそうだし、
たとえばビタミンEとCと一緒に摂取した方が抗酸化力を高めるなど、
栄養素は助け合って作用しているので、サプリメントのように単独の摂取では機能しないものもあります
多種類の栄養素が機能を発揮し、効率よく利用されるしくみが私達の体には整っています

200種類以上の栄養素を含むサジージュースは、
最大限に栄養素を摂り入れるのに最適であり、
それでいて飲むだけという本当に簡単な方法なのですね!!

美容と健康に関心が高い人

サジージュースのビタミンC、Eとβカロテンの抗酸化ビタミンや
セレン、亜鉛、マンガンといった抗酸化ミネラルが老化から体を守ってくれます。
活性酸素を除去する抗酸化作用はアンチアイジングや細胞の修復を助けます。

 

最近なんだか疲れやすい、それなのに寝つきが悪い、よく眠れないなど、
なんとなくの不調から開放されたい、健康で若々しい体を維持したいと思ったら、
サジーの力で体の中から元気を取り戻してみませんか?
また、アンチエイジングとともに美白・美肌づくりにも効果が期待できます!

 

妊婦さん、お子さんにもおすすめです!

サジージュースには妊婦中に摂取したい栄養素である、亜鉛、葉酸、鉄、たんぱく質、
ビタミンB6・Cなども含まれています。

 

また、お子さんの成長に欠かせないビタミン、ミネラル、必須アミノ酸も含まれています。
気になって問い合わせたところ、5歳未満のお子さんは1日10ml以下、
6歳から10歳くらいまでのお子さんは1日15ml以下を目安に飲むといいそうです。
ジュースで薄めて、お子さんにもおいしく栄養摂取させてあげましょう!